車を売る流れと気を付けたい点についてのサイト

>

引渡の当日とその後

引き渡し時の注意点

引き渡し時には、担当者が家まで来てくれるのが出張査定の良いところです。
査定当日に引き渡しというケースもありますが、別日の場合は当日必要な手続きに不備ないようにしておくことは勿論、スペアキーなどの用意も忘れずにしておきましょう。
また、車の傷や汚れなど、査定から引き渡しまでに何か問題が起きた場合には、きちんと申告しなければいけません。
というのも、受渡後に入金されることがほとんどなので、まだこの時点では売買手続きが完了していないのです。
もちろん、車の引き渡しだけして入金されない、なんてことはありませんが、昔に比べて担当者と直接接することが少ない取引が多いので、お互いに気持ちよく取引ができるようにしておきたいものです。

取引が終わってからも

入金が確認できたところで、取引としては終了になります。
ですが、査定時に確認できなかった傷やへこみなどが見つかった場合は、問い合わせが来ることもありますので、しばらくは気にかけておきましょう。
車を売る理由はそれぞれですが、満足のいく買い取りができたのであれば、次も同じところを利用したいと思いますよね。
その時のためにも、今回取引で気になったところや大まかな流れは頭に入れておくと、次回ぐっと手間が省けます。
そう頻繁にする取引ではありませんから、その時に気になったことはしっかり確認しておきましょう。
車は安いものではありません。
買う時も売る時も、相応の手続きとお金が動きます。
それに、ずっと乗っていた大切な車ですから、取引の最後まできちんと責任を持って行いましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る